シクラメンのかおり

四季の花や風景を興味を持って写真を撮っていきたいと思っています

平安神宮のハナショウブとスイレン

平1

平安神宮の西神苑の白虎池に江戸系.伊勢系.肥後系を中心に日本古来のものばかり200品種、 2,000株が咲き競います。


平2

6月7日梅雨の晴れ間の日。平安神宮の大鳥居。


平3朱の色も鮮やかな応天門


平4

神苑の入った処で先ず咲いていたハギの花


平5

ミヤギノハギの説明


平6

南神苑を通り過ぎ、やっと花菖蒲が群生する西神苑に来ました。


平7


平8


平9


平10

スイレンも咲いています。


平11

まさにハナショウブとスイレンの競演です。


平12


平15


平16


平17


hei 18

臥龍橋の説明


hei 19
  1. 2018/06/10(日) 14:25:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:13

福山の旅  3.鞆の浦  & 福山城

鞆の浦1

一日目アップしていませんが、みどり町バラ園を撮影した後、始めにご縁の出来た個人タクシーの方に電話して鞆の浦に連れてもらいました。


鞆の浦2

鞆の浦は、広島県福山市鞆地区の沼隈半島 南端にある港湾及びその周辺海域。本来「鞆の浦」とは、「鞆にある入江」と言う意味まであり鞆港を中心とした海域のこと。


鞆の浦4

私たちお昼ご飯がまだでしたので、鞆の浦の入口の温泉ホテル「鷗風亭(おうふうてい)}でランチしました。


鞆の浦5

鯛のしゃぶしゃぶ定食。ランチを食べればデザートが無料、入浴もしていい。時間がないので×。福山駅まで マイクロバスの送迎ありとのこと。


鞆の浦3

↑の風景みんなこのホテルから撮った風景です。これから入江の所へ参ります。


鞆の浦6

大きい常夜灯があります。画像がぼやけていますが、ご勘弁を。たくさん人が集まって来ています。


鞆の浦9

「いろは丸展示館」やロケのあった玉木さんの像もありました。


とものうら10

鞆の浦の説明 待ちはせまいです。ボランテイアが案内もあります。


鞆の浦8


鞆の浦7

鞆の浦11

この赤いポストも昭和の名残り。レトロな感じさえします。


鞆の浦12 レトロな街を散策します。道幅が狭い上に車のすれ違い大変です。


鞆の浦13

太田家住宅400円出して見学しました。説明もして頂きました。


鞆の浦13-1

太田家 1.


13-2

太田家 -2.


13-3

太田家 -3.


13-4

太田家 -4.


13-5

太田家 -5.


鞆の浦14

鞆の浦警察署の建物


15-2


鞆の浦16


鞆の浦17

連絡船で渡れば、5分で着く「仙酔島」今回は見送りました。


鞆の浦17

反対側から撮った常夜灯

最後に福山城を


721


723

ホテルは駅前で便利が良く、ホテルから福山城に行くのが近かった。このメンバーでの旅は八回くらい続いています。 カラオケも一時間半歌いました。楽しい有意義な旅でした。
  1. 2018/06/04(月) 14:49:07|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

福山の旅  2.春日池公園のハナショウブ

アヤメ3

水と緑に囲まれた美しい公園 春日池に寄り添うように作られた大きい公園。立派な菖蒲園があります。六月には 毎年一面紫色に染まっていくでしょう。でも五月にバラと菖蒲が同時に見られると思ってなかったので嬉しかったです。


アヤメ1

公園案内図


アヤメ4

遊歩道を撮影しながらウオーキング


アヤメ5


アヤメ6


あやめ8


あやめ10


あやめ11

連れて来てくれた個人タクシーの運転手さん「車で待ってます。ゆっくり撮ってください。」と帰りました。


あやめ12


あやめ13



あやめ14


あやめ15

遊歩道をどんどん歩いて行きます。


あやめ16


あやね18
吾妻やがあって休憩されています。「何処からですか?}と聞かれたので、{京都からです。}と答えると拍手されました。驚き?実は京都に行きたいとのことでした。


ああね19


あやめ20



あやめ23

白い額アジサイも咲いてきました。


あやめ24


あやめ25

アジサイは雨が欲しいでしょう。元の所へ戻ります。運転手さんが待っています。この公園はネットで調べて知ったのです。岡山県に近い。
  1. 2018/05/31(木) 21:41:31|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

福山の旅   1.春日池公園のバラ

春日2

始めて福山に旅しました。新幹線でいつも通過していただけでした。福山駅を降りたら「バラの町福山」と。 駅前にもいっぱいバラが咲いていました。福山城も新幹線から見えました。


春日3

5月27日(日)と28日(土)いつもの仲良し三人組みの旅です。旅の順序は違いますが、福山市の東部に位置する 春日池公園へ。タクシーで行きます。
.

春日4

春日池は1642年に福山藩により造られた灌漑用のため池で、非常に大きいもの。その周囲にバラ園と菖蒲園を 整備したのが「春日池公園」です。福山がバラの町と言うことで、手入れの行き届いたバラを楽しめました。 ,br.

春日1

中央に見えるのは、「太陽の滴」と言うモニュメントで、1986年に環境彫刻家の杭谷(くいたに)一東(いっとう)さんに よってつくられたものだそうです。近くで見ると地面も波立つように隆起しています。始めはびっくりしました。


春日5

前の日にみどり町バラ園に行き見たバラは少し咲き過ぎに思いました。この旅二日間雨の予報でしたが、 一日目は暑く日陰を探して休憩していました。この日は曇りで丁度良かったです。

春日6



春日7


春日8

この色のバラ、みどり町バラ園では遅かったです。


春日10


春日15


春日17

春日池公園は広いです。ウオーキングの人もたくさんいます。このまま歩いて菖蒲園に行きます。次回は 菖蒲園です。
  1. 2018/05/29(火) 21:18:50|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

但馬の小京都 「出石」

但馬1

兵庫県豊岡市出石町。5月18日地元の喜老会の春のバス旅行で 歴史的な街並が広がる出石の城下町へ。


但馬1-2

町のシンボル 辰鼓楼の大時計


但馬2
レトロな街並をボランテイアの人が説明してくれます。


但馬3

出石家家老屋敷の門を入ります。


但馬4

家老屋敷の説明


但馬5


但馬6


但馬7


但馬8


但馬9


但馬11


但馬12

辰鼓楼は、明治44年(1871)年一月三の丸大手門の櫓に建設されました。時計台として親しまれ今では、三代目の時計


但馬13


但馬15


但馬18

稲荷神社 参道に37基の鳥居があり、石段が157段あります。,br>

但馬19

出石城址


但馬21


但馬22


但馬23


但馬24 但馬24

最後は石垣の石です。ここへ来る前にシルク温泉に入りました。お湯がつるつるでした。この後イチゴ狩りに行きます。食べ放題です。私が20個頂ましたが、友人は60個食べました。
  1. 2018/05/25(金) 16:57:42|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
前のページ 次のページ

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (57)
風景 (169)
花 (269)
旅行 (88)
紅葉 (84)
その他 (10)
行事 (48)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR