シクラメンのかおり

四季の花や風景を興味を持って写真を撮っていきたいと思っています

春の宇治植物公園  1サトザクラ ほか

9957

4月20日久しぶりの宇治植物公園です。タベストリーはゴリラ


宇治1

ベニバナトキワマンサク


宇治2

ハナズオウ


宇治4


この植物公園にも桜の木がたくさんありますが、時すでに遅し。今はサトザクラが色々咲いています。一番多いのは関山


宇治6

サトザクラ 天の川


宇治8

サトザクラ フゲンゾウ


宇治11

サトザクラ コウカ


宇治14

サトザクラ 紅普賢


宇治16

サトザクラ 松月  ほかに楊貴妃.キクザクラ 八重紅トラノオなど。


宇治17

ハンカチノキの花


宇治18

ツツジ類も咲いています。

山野草展もやっていました。次回に。30.4.20.撮影
  1. 2018/04/28(土) 15:51:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:11

蹴上浄水場のツツジ一般公開

蹴上1

京都市上下水道局では、ツツジの開花時期に合わせて蹴上浄水場の一般公開をしています。


蹴上3

何気なく新聞を見ていたら、21日(土)と22日(日)と出ていました。今日は22日。


蹴上4

例年なら5月の連休の時期です。


蹴上5

急だったけれど友人に電話して行くことに

蹴上6

まだまだ蕾も多く、満開はもっと先でしょう。


蹴上8

今日の日曜日は晴れで暑いくらい。山がきれいに見えます。


蹴上9


蹴上10


蹴上11


蹴上12


蹴上13

5月5日、6日に一般公開があるようですが、おそらく花は散っているのではないかと思います。今日来て良かったと思います。30.4.22.撮影
  1. 2018/04/24(火) 09:51:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:13

30年京都の桜  山科疎水の桜と菜の花

疎水1

琵琶湖から取水された琵琶湖第一疎水は、三井寺の暗渠をくぐって追分付近で地上に顔を出しますが、 再び四ノ宮付近でトンネルに入り、安朱で顔を出し、日ノ岡で三度トンネルに入って九条山浄水場で顔を出します。


疎水2 ,

この琵琶湖疎水川畔の殆どにソメイヨシイノが植えられ、現在では樹齢80年~90年の最盛期の開花を迎えています。


疎水3

丁度このの安朱橋を通り毘沙門堂へ行くのでいい散歩道です。


疎水4


疎水5

先日テレビで見たのですが、この地域の三人ほどの方(高齢者)が菜の花の種を撒いてこの当たりにいっぱい花を咲かせてくれています。


疎水6

桜と菜の花のコラボが美しい。いい散歩道です。


疎水7

今年から三十何年か振りに船をさしたようです。滋賀県から 疎水9


疎水11
  1. 2018/04/17(火) 21:18:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:11

30年 京都の桜  毘沙門堂 & 山科疎水

山科3

毘沙門堂(びしゃもんどう)は、山科の北、東、西の三方を山に囲まれた風光明媚な地。南向きに開かれた 山科盆地の最北部の山中に境内を広げ、町を見下ろすように建っています。寝殿前の枝垂れ桜です。
山科4

樹齢百数十年を数える老木で善巾は、30mにも及びます。例年は四月中旬に満開ですが、今年は3月31日に満開です。


山科5

毘沙門堂は何度も来ていmあすが、今年の桜が一番きれいでした。


山科6

拝観すると毘沙門天を祀る本堂と回廊で結ばれた霊殿、寝殿。そして寝殿の北側に広がる庭。回廊からも桜が 美しく見える。


山科7


山科8


山科11


山科13


山科15

山科疎水の桜と菜の花


9265


9250

毘沙門堂からの帰り道、琵琶湖から取水された琵琶湖第一疎水。次回にアップしますが二枚だけアップしました。30.4.1.撮影
  1. 2018/04/12(木) 21:28:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:11

30年京都の桜  醍醐寺  3.桜花に映える仁王門 & 五重塔



恐れいりますが、続きを読むからおはいりください。 続きを読む
  1. 2018/04/07(土) 20:57:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10
前のページ 次のページ

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (56)
風景 (169)
花 (268)
旅行 (87)
紅葉 (84)
その他 (10)
行事 (47)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR