シクラメンのかおり

四季の花や風景を興味を持って写真を撮っていきたいと思っています

府立植物園 1.水鳥と梅

水1

3月4日 府立植物園の早春の草花展を見に来ました。
1.池で水鳥たちが泳いでいます。見ていると癒されます。



水2

 2.アオサギやオシドリ達、仲良く遊んでいるようです。


水3

3.それぞれが、思いのまま 自由に泳いでいます。 


水4

4 .


水5

 5.


水6

 6.


水7

 7 。


水8

 8 。


水9

9 .


水10

 10 。


水11

 11 。


水12

 12 梅林に向かいます。


梅1

梅林では満開を迎えています。紅梅です。


梅2

たくさんの人が梅見にきています。


梅3

この梅林にしだれ梅の数は少ないです。


梅9

盛りは過ぎていますが、頑張って咲いているロウバイ
  1. 2017/03/04(土) 21:45:47|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

初春の二条城 天守閣跡 本丸庭園

2867

ここは、本丸庭園です。立派な松と灯篭


2871

天守閣跡地へ

2861

石段を登ります。


2872

さして高くないので景色を見る


2874


2841

二の丸公園の池も見える


2877

四方の風景を


2878


跡地の広場は、カップルが多い。



2881


2882


2885

天守閣跡地から降りる。本丸庭園(特別名勝)


2886

本丸庭園を出ます。


2889

二条城の石垣は立派な石が多い


2891

堀と石垣


2892

二月になれば梅の花も咲きます。17.1.7.撮影
  1. 2017/01/15(日) 21:33:10|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

初春の二条城

2825

今年は、第十五代将軍徳川慶喜が、政権返上した大政奉還から150年だそうです。二条城を訪れました。


2807

西南隅櫓 (重要文化財)二条城の外堀の四隅は、見張り台としての隅櫓が建てられ今は、東南隅櫓と西南 隅櫓の二つが残っています2811


いつもは、東大手門から入退城するのですが、工事中で、北大手門からが入退城します。ひっそりとしているようですがかなりの人です。


2821

二の丸御殿を公開していますが、写真撮影は禁止とのこと。本当は二の丸御殿から二の丸庭園を撮りたいと


2824

二の丸御殿入口(国宝)


2829


2831

二の丸庭園の入口 庭園に入ります。


2833

この庭園は立派な松が多い。


2837


2841

池の中央に蓬莱島 左右に鶴、亀の島を配した書院造庭園


2844

蘇鉄の冬したく


2854

本丸櫓門と天守閣跡地へ  続く 17.1.7.撮影
  1. 2017/01/09(月) 17:12:39|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

京都鴨川の水鳥と植物園の紅葉1

鳥1

京都府立植物園に入る前に鴨川ヘリを歩きました。


鳥2


鳥3


鳥4


鳥5


鳥6


0071

おだやかな鴨川の流れです。これから植物園に入ります。


86

表門を入った所に大きいイチョウの木があります。


89

大きい紅葉の木です。葉はだいぶ散っているようです。


99

この木も樹齢古そうな大きい木です。


103

もみじ谷に来ました。一面真っ赤です。後は次回に回します。16.11.28.撮影
  1. 2016/12/05(月) 21:33:59|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

名勝 渉成園  (枳殻邸) 2.& 東本願寺

1088


傍花閣  園林堂(持仏堂)の東方、山門にあたる位置に建てられています。庭園内には珍しい楼門造りで、左右 側面に山廊と呼ばれる階段の入口があり、階上には四畳半の部屋を設けている。



1089

二階は、花見の望楼も兼ねている、


1037

碧玉(へきぎょく)の石撞  石撞というのは石灯篭と違って、笠の部分に蕨手(わらびて)と呼ばれる装飾がついてなく、 竿に節がないなどの特徴がある。


1024

ここにもウメモドキ?の紅い実が。


1045

回悼廊(かいとうろう)を渡り終わって


1014

臥龍堂 (南大島)


1049


987

ろう(漢字、門構えに良)風亭 殿舎の南端の大広間。軒を深く差出、規模の大きな建物を穏やかな姿にしています。


975

最後にもう一度侵雪橋

おまけ 東本願寺に寄りました。


1147

東本願寺御影堂門  知恩院、南禅寺の門と並ぶ京都三大門のひとつ。明治44年に再建。高さ28m、幅約31m、奥行き約13m。(内より撮りました。)


1130

御影堂門前の大噴水 ハスの花を象った噴水は、明治から昭和初期に活躍した画家.竹内栖鳳の図案を基に大正時代にb造られ、戦後に再建された。


1136

門を入る前。正面に京都タワーが見えます。


1137

門から見る御影堂 御影堂の総面積は、876坪で、こくないに現存する仏堂では最大。二層の屋根に葺かれた瓦の総数は約17万5千枚にも及ぶ。


1141

御影堂  横幅は約76m。同を支える柱は大小数万本に及ぶという。


1145

手水舎  境内のほぼ中央にある。手水舎には、仏法を守護する龍の彫刻が。


1157


1160

堀割 境内の周囲には、西側と南側のいちぶを除き、琵琶湖疎水の水を引き込んだ堀がめぐらされています。


1162

久しぶりに東本願寺詣でです。一年で最も賑わうのが、親鸞聖人の祥月命日、 11月28日までの8日の間に営まれる 「報恩講」「南無阿弥陀仏」多くの門徒宗。合掌
  1. 2016/10/16(日) 21:46:25|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
前のページ 次のページ

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (53)
風景 (167)
花 (237)
旅行 (75)
紅葉 (73)
その他 (8)
行事 (33)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR