シクラメンのかおり

四季の花や風景を興味を持って写真を撮っていきたいと思っています

伏見桃山ぶらり散策 Ⅲ 御香宮神社  

香大

昔から伏見一の商店街と言われる大手筋に面して建つ、御香宮神社。
近鉄の桃山御陵前を降りると 見える巨大な鳥居。
↑は堂々とした表門。豊臣秀吉が築いた伏見城の大手門を移築したものです。 神功皇后を
主祭神とし、秀吉も朝鮮出兵の際願文と太刀を奉納し、戦勝祈願した。
その後も伏見城を 築いた際、鬼門の鎮守社として城の敷地内に。
本殿を造営したのは秀吉没後に伏見城に入った徳川家康
幕末、鳥羽.伏見の戦いで薩摩藩がここの境内で陣を張った。現在は「御香水」を求めて人が集まる 静かな社です。
家の孫はここでお宮参りをしました。

画像をクリックしてください。8枚


  <<

○ 表門 伏見城大手門(国宝指定重要文化財)
○ 本殿 国指定重要文化財 
○ 御香水  伏見の七名水の一つ。「名水百選」に認定

御香宮神社の社務所の中に小堀遠州ゆかりの石庭を見ることができます。(200円)


小堀遠州ゆかりの石庭  画像をクリックしてください。 5枚


<<1


○ 小堀遠州ゆかりの石庭  今から350ねんほど前、小堀遠州が伏見奉行に命じられた時 奉行所内に作った
庭園の石を戦後移して作ったもの

社務所の前に菊の花の献花が


香菊1

この辺りの町名を調べると 豊臣時代の影響のある町名が多いことがわかり可笑しく思いました。
(例) 筑前台町 羽柴長吉東町、羽柴長吉西町、福島太夫西町、水野左近東町、鍋島町、
駿河町、 本多上野(こうずけ)町、正宗町、松平筑前町、松平武蔵町、根来、島津、三河など


寺田屋を見学した翌日天気も良かったので再度足を運びました。御香宮は仕事をしていた時の一時期 駐車場を借りていたので
毎日境内を歩き懐かしく思いました。次回は大手筋商店街などの町並みと 十石船の乗船を
上どんぐり様、下北斗様のソースをお借りしました。11.11.4.撮影
スポンサーサイト
  1. 2011/11/08(火) 10:38:38|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<伏見桃山ぶらり散策 Ⅳ 町並.十石船.(完) | ホーム | 京都伏見ぶらり散策 Ⅱ 寺田屋内部  伏見酒蔵群>>

コメント

石庭が良いですね。
それに、菊。
今が菊展の盛りですね。
今日もスマイル
  1. 2011/11/08(火) 15:48:33 |
  2. URL |
  3. kawazukiyoshi #-
  4. [ 編集 ]

菊花展

まだあちこちで菊花展をやっているようです。
でも何故かこの花には興味が湧きません。
野性的なところがないからでしょうか?

寒くなりました。
暖かくしてお過ごしください。
  1. 2011/11/08(火) 16:34:12 |
  2. URL |
  3. 山小屋 #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

こんばんは♪

寺田屋・酒造・御香宮神社と見所が一杯の伏見ですね。
小堀遠州作のお庭、こちら備中高梁の頼久寺にもありますが、静観な佇まいの石庭ですね。
大輪菊、日本の秋には欠かせないお花ですね。
  1. 2011/11/08(火) 20:23:20 |
  2. URL |
  3. nana #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます♪♪

伏見桃山ぶらり散策、・・・・・・。
御香宮神社、・・・・・・。

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
楽しめました。
心和みました。
ありがとうございました。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
  1. 2011/11/09(水) 03:04:49 |
  2. URL |
  3. siawasekun #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

二条城の大手門

おはようございます。

今回もまた色々出てきました。
さらには歴史の断片を感じる
地名の紹介まで。
枯山水の風景も良いですし、
京都の風情が所狭しとちりば
められた感じでしたよ。


  1. 2011/11/09(水) 07:33:04 |
  2. URL |
  3. 地理佐渡.. #i104y3BE
  4. [ 編集 ]

御香宮神社

v-208!(*^_^*)!お早うございます!
宮島お砂焼祭りにお付き合い頂き、有り難うございました。

立派な鳥居から 秀吉ゆかりの伏見城の大手門を潜り居乍らにして参拝させて頂きました。
枯山水の庭も素敵で心落ち着く場所のようですね。
まだまだ続く伏見散策が楽しみで~す!

('_')今朝は我が町の大頭神社例大祭の様子をアップしましたので御覧頂ければ幸せます。
('_')それではまた金曜日にお伺いします。
('_')来訪・コメントを、お待ちしていま~す!
!(^^)!バイ・バ~ィ!!
  1. 2011/11/09(水) 09:35:10 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

御香宮神社

落ち着いた雰囲気の神社ですね。
七五三のお宮参り、お孫さんも思い出に残る神社となりますね。
私の頃は七五三などなかったです。 
その分、我が家の孫の時はお呼ばれして嬉しかったですね。
その孫もすっかり大きくなり友達との付き合いがあるのか訪ねて
来ることはまれに生りましたね。 元気でいればそれ良しですか。
  1. 2011/11/09(水) 10:02:20 |
  2. URL |
  3. つちや #-
  4. [ 編集 ]

秀吉ゆかりの・・・

羽柴秀吉にちなんだ御香宮神社、親しみのある所のようですね。
シクラメンさんのお孫さんは、ここで七五三でしたか♪
写真の中で、控えめな木造の社がありました。
あれは、何を奉ってるのでしょうか?
侘びた建造物で、好きです。
街歩きは、意外な新発見もあって楽しいと思いますネェ~^^
  1. 2011/11/09(水) 11:29:57 |
  2. URL |
  3. だんだん #-
  4. [ 編集 ]

アメリカ人が憧れる「石の庭」
私もこんなのを作りたいです。いいですよね。
  1. 2011/11/09(水) 13:14:42 |
  2. URL |
  3. みどり #RQDaRuwI
  4. [ 編集 ]

今晩は

伏見桃山・・・ゆっくり拝見しています。
歴史の本が好きで、読んでいますが、いつも活字から連想していましたが、
写真に寄せて、詳しく説明して下さいましたので、よく分かりました。
町名で名を残す・・・さすがです。
紅葉の美しい季節に歴史を辿って歩く・・・ロマンを感じました。
ありがとうございます。
  1. 2011/11/09(水) 23:21:45 |
  2. URL |
  3. 小鳥沢 #FDDq9IZE
  4. [ 編集 ]

おはようございます♪♪

おはようございます♪♪
伏見桃山ぶらり散策、静かな佇まいね。
御香宮神社、お孫ちゃんもお参りされたのね。
石庭が素晴らしいわ。
菊花展もあったのね。

  1. 2011/11/10(木) 05:34:04 |
  2. URL |
  3. 啓 #Nfxi7eoU
  4. [ 編集 ]

立冬を過ぎると、急に冷え込んできましたね。
京都も山口も盆地ですから、寒さはきついですね。
お気をつけて。
今日もスマイル
  1. 2011/11/10(木) 15:38:18 |
  2. URL |
  3. kawazukiyoshi #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
御香宮神社
花は椿が有名なところですね^^


  
  1. 2011/11/10(木) 22:16:03 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

京都はいいところなのに、幸せ度が低いのですね。
不思議な感じがします。
今日はカモにあってきました。
不平なんか言っていませんでしたよ。
ふふふ
今日もスマイル
  1. 2011/11/11(金) 12:43:33 |
  2. URL |
  3. kawazukiyoshi #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは~おひさしぶりでございます

v-279v-535v-279こんにちは

11月6日当ブログへコメント頂戴して以来
すっかりご無沙汰して申し訳ございません

ひとまわり病気にて小さくなったぐらいで
なんとか棲息しています

ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。
美しい伏見桃山のご散策
楽しませていただき有り難うございました

取り急ぎ御礼まで

貴女様もくれぐれも御身体お大切に
  1. 2011/11/11(金) 16:18:35 |
  2. URL |
  3. うーたま #p3qxltUc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hisa1225a.blog116.fc2.com/tb.php/97-df16a5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (55)
風景 (168)
花 (249)
旅行 (76)
紅葉 (73)
その他 (8)
行事 (38)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR