シクラメンのかおり

四季の花や風景を興味を持って写真を撮っていきたいと思っています

ガーデンミュージアム比叡 Ⅲ 名画の陶板と風景

陶板大

モネ、ルノワール、ゴッホらの印象派の画家たちは制作の場を屋外に求めました。
ガーデンミュージアム比叡では自然の中で美術館を開いています。


陶板11

↑は「陶板に手を触れてください。ミュージアム比叡の名画陶板は半永久的に変色、変形することがありません」と


陶板名画 サムネイルにマウスオンしてください


<
1 果樹園の家族 
< < < < < < < < < <


叡山電車を降りると景色の良い八瀬です。夏休みで泳いだり魚をつったりしています。
八瀬から比叡山まで


画像をクリックしてください。10枚


<<


花と風景 8枚 画像をクリックしてください。


  <<

上non_non様中北斗様下どんぐり様のソースをお借りしました。11.8.15.撮影
スポンサーサイト
  1. 2011/08/20(土) 10:28:03|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<比叡山延暦寺と智恵光院の夏の花 | ホーム | ガーデンミュージアム比叡Ⅱ 花の庭 花と蝶>>

コメント

こんにちは^^
印象派の画家は大好きです。
このなかでアメリカ女流画家のマリー・カサット
もありましたか?大ファンなんです。
行きたいなぁ~自然に囲まれて美しいですね。
マウスオンして楽しませていただきました。
ありがとうございます。
  1. 2011/08/20(土) 10:34:55 |
  2. URL |
  3. みどり #RQDaRuwI
  4. [ 編集 ]

素敵です

美術館は大概に撮影禁止の札がありますが、ここは屋外だからOKなんですね。v-426
変形することが無いからでしょうね。

景色も素晴らしく、涼しそうで良い旅行をなさいましたね。
  1. 2011/08/20(土) 11:27:59 |
  2. URL |
  3. koyuko #UoJDqtOY
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/08/20(土) 12:13:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんにちは♪

シクラメンさま
美術館は大概に撮影禁止の札がありますが
ここは屋外だからOKなんですね~

ロープウエーで上がったのね良い景色
ですね。
お花もたくさん見せて頂きました。
  1. 2011/08/20(土) 16:32:33 |
  2. URL |
  3. 啓 #Nfxi7eoU
  4. [ 編集 ]

おはようございます♪♪

陶板名画、・・・・・・。
良かったですね。
とても、惹かれました。

八瀬から比叡山まで、・・・・・・。
珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。

花と風景、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

いろいろ見て、楽しめました。
心和みました。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
  1. 2011/08/21(日) 03:13:47 |
  2. URL |
  3. siawasekun #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

花と水のある風景

こんにちは
ガーデンミュージアム比叡は、いろいろと楽しめていい所ですね。
ロープウェイで上った比叡山からの眺めもいいです。
川遊びの子供たちも楽しそうですし、見ているこちらも楽しくなります。
  1. 2011/08/21(日) 10:39:05 |
  2. URL |
  3. つちや #-
  4. [ 編集 ]

ガーデンミユージアム

ここの美術館は銅板なので撮影が出来たのですね。
モネは大好きです。

八瀬からロープウエイで上まで行ったのですね、
景色が良いですね、さぞ気持ちが良かった事でしょう。
花と風景の8枚もきれいですね。
  1. 2011/08/21(日) 16:21:00 |
  2. URL |
  3. みのこ #ihn3MyrQ
  4. [ 編集 ]

楽しそう~♪

やはり入るべきでした。
こんなにいろんな見て楽しいものがあるのですもの。
お花だけでなく絵まで・・・

調べて行って来たいです。
  1. 2011/08/21(日) 18:08:57 |
  2. URL |
  3. hirugao #J7S1TTU6
  4. [ 編集 ]

叡山から見下ろす風景

こんばんは。

涼しい夕方を迎えています。
比叡山。いいですねぇ。のんびりと
見た記憶のない地ですから、こうして
こんな所もありますと紹介されたり、
山から見下ろす風景を紹介していた
だくのもありがたいです。
  1. 2011/08/21(日) 18:32:15 |
  2. URL |
  3. 地理佐渡.. #ZvVaocAk
  4. [ 編集 ]

こんばんは

陶板芸術はいつまでたっても色あせないしカメラ持参で大丈夫だし・・本物ソックリですよね。
四国には大塚美術館がありますが凄く広い美術館で陶板画を展示してあります。
水の流れも気持ちよさそうですね。
急激な気温の変化ですのでどうぞ体調を崩しませんように
  1. 2011/08/21(日) 21:36:09 |
  2. URL |
  3. のんのん #kAdC4t8s
  4. [ 編集 ]

おはようございま~す☆感謝のボチッ

v-22v-532v-22おはようございます

日頃の感謝の気持ちをこめて
ボチッとv-20
拍手を送らせていただきました。
大自然に育まれた藝術鑑賞
なんて素晴らしい場所なのでしょう。

どのお写真も
素敵に撮影されていらして
いつも感動を頂戴しております。

これからもお元気で
更なるご活躍お祈り申し上げます
  1. 2011/08/22(月) 05:21:45 |
  2. URL |
  3. うーたま #XYqYd7.Q
  4. [ 編集 ]

自然の中で

おはようございます~♪
すっかりご無沙汰の間に八瀬から比叡山の更新、盛り沢山で涼しそうですね~♪
自然の中で名画鑑賞とはうれしいですね。
比叡山は延暦寺と比叡山ホテルしか行ったことがありません。
色々新しい施設が出来ているのですね~@@!

20日に秋田から戻りました。
  1. 2011/08/22(月) 08:04:41 |
  2. URL |
  3. 紅 #au5eZ/1o
  4. [ 編集 ]

ガーデンミュージアム比叡Ⅲ

v-208!(*^_^*)!お早うございます!
御手洗町並み保存地区にお越し頂き有り難うございました。

自然の中に展示されている陶板画とは素敵ですね~!
八瀬の風景と庭園の陶板画の世界を楽しませて頂きました。
是非行って見たい!この目で見て見たいと思いました。

('_')今朝は先日宿泊したホテルからの様子をアップしましたのでお付き合い下さ~い!
('_')それではまた!・・・来訪・コメントを、お待ちしていま~す! バイ・バ~ィ!!
  1. 2011/08/22(月) 09:52:48 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

銅版画

シクラメンさま こんにちは~♪

此方の銅版画は撮影OKだったのですね。
八瀬の河原の風景懐かしく拝見いたしました。
益々行きたくなりました。
銅版画は常設してるのですか?
  1. 2011/08/22(月) 13:38:29 |
  2. URL |
  3. 菜桜 #7FYfktyY
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しました

ガーデンミュージアム比叡の素晴らしい名画陶板を見せて頂きました。
自然の中で芸術鑑賞とは、何と素敵なことでしょう・・・
飽くことなく、繰り返し見せて頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2011/08/22(月) 15:17:07 |
  2. URL |
  3. 小鳥沢 #FDDq9IZE
  4. [ 編集 ]

陶板の名画

名画に触れるなんて素晴らしいアイデアですね。
日本に名画がくるとたくさんの人で観に行くのが
億劫になります。
もっとゆっくり鑑賞する方法がないのでしょうか?

北アルプスでは散々雨に会いました。
八瀬から比叡の青空を欲しかったです。(笑)
  1. 2011/08/22(月) 18:33:33 |
  2. URL |
  3. 山小屋 #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

関東から行くと

つい、桜か紅葉の時期となりますが、
普通の時にのんびり行きたい都、なんて思い始めています。
  1. 2011/08/22(月) 23:16:26 |
  2. URL |
  3. ふくやぎ #6Qe.bXr6
  4. [ 編集 ]

こんにちは

自然の中で鑑賞する名画は 美術館で見るのと違った趣があるでしょうね
陶板ならば 永久に保存できますね
八瀬の流れが 涼しさを誘います
花と風景も 素晴らしいです
  1. 2011/08/23(火) 11:40:14 |
  2. URL |
  3. 北斗 #-
  4. [ 編集 ]

八瀬の川
涼しそうですね。
このあたりは水もひんやりしてそうで
涼を楽しむにはぴったりですね。
ただ比叡山から下界へと
降りてくると少し暑く感じたのでは?
  1. 2011/08/23(火) 12:16:58 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hisa1225a.blog116.fc2.com/tb.php/73-fe583cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (55)
風景 (168)
花 (246)
旅行 (76)
紅葉 (73)
その他 (8)
行事 (37)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR