シクラメンのかおり

四季の花や風景を興味を持って写真を撮っていきたいと思っています

史跡 詩仙堂の秋

詩大

詩仙堂は凹凸窠(おうとつか)と言い、でこぼこした土地に建てられた住居という意味らしい。
戦うのをやめた武士 石川丈山が自費で造った山荘です。京都駅から市バスで一乗寺下がり松町バス停下車徒歩10分 土地の起伏を利用した庭園には滝や池 色々な草木が巧みに配されています。ずっと以前初めて訪れた時 驚いた鹿脅しの音が今も健在でした。
画像をクリックしてください。21枚
<
<
<
詩仙堂の秋

縦の画像の花  次へのボタンをクリックしえください。
<■1■<<
5枚中の
<>
枚目を表示中
<>

上、どんぐり様、下、sakura様のソースをお借りしました。12.10.19.撮影
スポンサーサイト
  1. 2012/10/26(金) 21:18:45|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<詩人 蕪村が愛した金福寺(こんぷくじ) | ホーム | 名勝 渉生園(しょうせいえん)のすすきとムラサキシキブ>>

コメント

今晩は♫

シクラメンさま
詩仙堂のお庭が素敵ですね~
色々なお花が咲いていますね。
ホトトギス・千両も真っ赤な実が沢山
付いていますね。
パンパスグラスが大きいですね・・・
佇まいも静けさを感じました。
  1. 2012/10/26(金) 22:22:19 |
  2. URL |
  3. 啓 #Nfxi7eoU
  4. [ 編集 ]

おはようございます♪♪

史跡 詩仙堂の秋、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

見せていただき、siawase気分です。
眺めて、心癒しでした。
ありがとうございました。

昨日も、嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
  1. 2012/10/27(土) 01:40:03 |
  2. URL |
  3. siawasekun #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

こんにちは、このたびGooブログのIDアドレスとパスワード
が見つからずGooブログから撤退いたしました。
続けてYAHOOに移行し「信州かつみの写真日記」を続けます。
どうぞよろしくお願いいたします。
URL は http://blogs.yahoo.co.jp/jhoucw
信州かつみ
  1. 2012/10/27(土) 05:50:39 |
  2. URL |
  3. 信州かつみ #vaG9Vx4U
  4. [ 編集 ]

一乗下り松

おはようございます。

何度も通いたくなるような場所です。秋の深まりと
共に、連続して訪ね、風景の変化を楽しみたくな
るような場所ですね。

さて、一乗下り松とか..、宮本武蔵と吉岡一門
決闘の場じゃなかったかなぁなんて..

  1. 2012/10/27(土) 06:24:43 |
  2. URL |
  3. 地理佐渡.. #s/KLKpB2
  4. [ 編集 ]

詩仙堂

お早うございます
秋本番の詩仙堂ですね。
萱葺き屋根の落ち着いた雰囲気の庭ですね。
起伏に配した庭の造りも見ごたえがあったことでしょう。
聞いたことがないのですが鹿脅かしの音は大きいのですか?
  1. 2012/10/27(土) 08:17:40 |
  2. URL |
  3. つちや #-
  4. [ 編集 ]

地理佐渡様

一乗下り松、まさにその通りです。宮本武蔵の決闘をした地お言われています。
  1. 2012/10/27(土) 08:19:41 |
  2. URL |
  3. シクラメン #ZFLWppFE
  4. [ 編集 ]

詩仙堂

ここは京都でも思い出のある場所です。

大昔のこと人と待ち合わせたところなのです。
やはり秋でしたがちょうどサザンカが咲いていたように思います。

去年一人で行きました雨でしたが本当にいいところですね。
大好きです。
  1. 2012/10/27(土) 09:49:52 |
  2. URL |
  3. hirugao #J7S1TTU6
  4. [ 編集 ]

詩仙堂ってそんな意味でしたか?
東京にその名前の喫茶店がありました。
懐かしいけど、あの名前もここから
取ったのでしょうね。素敵な秋の日を
すごされましたね。
  1. 2012/10/27(土) 12:13:51 |
  2. URL |
  3. みどり #RQDaRuwI
  4. [ 編集 ]

シクラメンさま こんにちは~♪
詩仙堂は凹凸窠(おうとつか) 
窠(つか)と読むのですねぇ~
 私には振り仮名がないと読めませんでした。
読んで字の如しと言う事ですね。
鹿脅しの音を しずかな庭園で聞いて見たいです。

  1. 2012/10/27(土) 13:33:16 |
  2. URL |
  3. 菜桜 #7FYfktyY
  4. [ 編集 ]

こんにちは★いつも大変お世話になっております

いつも大変お忙しい中を
ご足労いただきまして
拙い落書きに暖かいお言葉
有難うございます

ご返礼に
感謝の気持ちをこめて
拍手
詩仙堂
とても風情あふれる美しいお写真
堪能させていただき有難うございました

更なるご活躍お祈り申し上げます
  1. 2012/10/27(土) 14:26:45 |
  2. URL |
  3. ★★★うーたま★★★ #EG/wsCdU
  4. [ 編集 ]

石川丈山

シクラメンさん
こんばんは
お元気のご様子何よりです。

>・・・戦うのをやめた武士 石川丈山が自費で造っ  た山荘です。

少し、詩吟をしたことがあるのですが、
石川丈山の作った詩を吟じたことがあります。

では、また
  1. 2012/10/27(土) 17:08:28 |
  2. URL |
  3. ぷうさん #-
  4. [ 編集 ]

ススキ

ススキとシオンのツーショット、なかなか絵に
なっています。
すすきの穂が枯れると冬将軍がやってきます。
もう少し秋空を楽しみたいですね。
  1. 2012/10/27(土) 17:37:02 |
  2. URL |
  3. 山小屋 #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

こんばんは

詩仙堂のお庭は素晴らしいですが凹凸窠(おうとつか)・・この言葉は初めて聞きましたが
この様な地に建てられたのですか?
パンパスグラスの穂がキラキラと輝いて素晴らしい!
  1. 2012/10/27(土) 23:56:14 |
  2. URL |
  3. のんのん #kAdC4t8s
  4. [ 編集 ]

こんばんは

遅くに失礼致します
詩仙堂は 土地の高低をうまく利用したところがユニークですね
晴れ渡った秋空に 季節の花々が美しいです
写真も 見事です
ところで カレンダー ありがとうございました
使われている写真は 昨年のコンテストの入賞・入選作の中から選ばれたものですので
きっとご満足頂けると思います
私の作品は 片耳のミーの良い供養になったと思っております 
  1. 2012/10/28(日) 00:38:48 |
  2. URL |
  3. 北斗 #-
  4. [ 編集 ]

お早うございます。

京都は観光地が多くて、いつも訪れるときはハードスケジュールになります。
帰ってから、どこの寺院もごっちゃになり、記憶が定かではありません。

ゆっくりと1つか2つにすれば良いんでしょうに…つい欲張ります。

お写真を拝見して、詩仙堂を思い出しました。有難うございました。v-435
  1. 2012/10/28(日) 10:33:35 |
  2. URL |
  3. koyuko #UoJDqtOY
  4. [ 編集 ]

詩仙堂

こんにちは。
詩仙堂は凹凸窠とも言われているのですね。
字があらわすように凸凹したところに建てられているのですね。
趣のある秋の庭を拝見しました。
紅葉の頃も綺麗でしょうね。
  1. 2012/10/28(日) 12:38:33 |
  2. URL |
  3. ウッド #jSLI2C9s
  4. [ 編集 ]

詩仙堂

詩仙堂初めて行ったのは20年余前娘2人と
3人で行きました。
とても素敵なところで印象に残りその後2回ほど
連れ合いと行きましたが初めて行った時の印象が
一番良かったですね。
娘が二人とも嫁いで一緒に旅をすることが無くなったせいでしょうか。

凹凸窠の言葉を知りませんでした。
  1. 2012/10/28(日) 13:46:27 |
  2. URL |
  3. みのこ #ihn3MyrQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは

シクラメンさん、詩仙堂のススキ
素晴らしいですね。
前の記事のススキとムラサキシキブも素敵です。
京都は本当に四季のお花が綺麗ですよね。
春は春緑と桜で、秋は紅葉が素晴らしいですねi-266
いつもシクラメンさんのブログではお花に心優しく
癒されます。
有難う御座いましたi-265
  1. 2012/10/28(日) 23:12:30 |
  2. URL |
  3. hikko #rkd4Vjqo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hisa1225a.blog116.fc2.com/tb.php/224-731bc974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (53)
風景 (167)
花 (241)
旅行 (75)
紅葉 (73)
その他 (8)
行事 (36)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR