シクラメンのかおり

四季の花や風景を興味を持って写真を撮っていきたいと思っています

節分会 2. 壬生塚 . 八坂神社

塚大

壬生寺の厄除け節分会は約900年もの歴史を持つ年間の最大行事だそうです。
壬生寺には今回初めて訪れました。賑わいの境内の東方にある池の中の島は
壬生塚と呼ばれ、新撰組の遺跡です。新撰組局長.近藤 勇の胸像と遺髪塔、
新撰組とん所で暗殺された新撰組局長.芹沢鴨と隊士などの墓、三橋美智也氏の
歌碑などがあります。

サムネイルのマウスオンしてください。
<
壬生塚入り口 1
< < < < < < < < < <


八坂神社 豆まきは祇園のきれいどころ  壬生寺の次に八坂神社に行く予定。
八坂神社も2日.3日ともに豆まきがあります。二日は1時、2時、3時の三回。 3時に間に合うつもりでしたが壬生塚で時間が過ぎ八坂神社は豆まきが終わった所でした。残念
皆様動かないでカメラを構えてられます。私も待ちました。
 画像をクリックしてください。
  <<

上non_non様 下どんぐり様のソースをお借りしました。12.2.2.撮影
スポンサーサイト
  1. 2012/02/06(月) 10:25:07|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<宇治龍神総宮社の節分豆まき | ホーム | 節分会 1. 壬生寺>>

コメント

こんにちは^^;
壬生寺の節分会、古い伝統があるのですね。
素焼きのほうらく、壬生狂言に出てくるほうらく割りなんですね!
八坂さんの豆まきは残念でしたが、
さすが綺麗どころが沢山で雰囲気バッチリでしたね。
  1. 2012/02/06(月) 11:47:10 |
  2. URL |
  3. 紅 #au5eZ/1o
  4. [ 編集 ]

こんにちは♫

シクラメンさま
壬生寺の節分会ですか?
あら~池の中に龍がいますね・・・・
三橋美智也さんも、此処の出身ですか?

八坂神社 豆まきは祇園のきれいどころ
綺麗ですねぇ
  
  1. 2012/02/06(月) 13:05:08 |
  2. URL |
  3. 啓 #Nfxi7eoU
  4. [ 編集 ]

京都の春の走りですね。
また今度の水曜から寒くなるとか。
京都も山口と同じで底冷えするところですね。
お元気で。
今日もスマイル
  1. 2012/02/06(月) 16:32:13 |
  2. URL |
  3. kawazukiyoshi #-
  4. [ 編集 ]

節分会

壬生寺の次は八坂神社に行ったのですね、
忙しかったですね。
壬生塚は新撰組の遺跡があるのですね。

八坂神社は豆まきが終わった後で残念でしたね、
でも綺麗どころをカメラに収められて良かったっですね。
  1. 2012/02/06(月) 17:19:21 |
  2. URL |
  3. みのこ #ihn3MyrQ
  4. [ 編集 ]

いいなぁ~。

こんばんは。

壬生は僕にはわからぬ事だらけです。
八坂神社は前回京都に泊まった際に
近かったので、早朝ぶらりしたときに
その門前へは..。
いやぁ、こうして見させていただきま
すと、何か懐かしさとまたいきたいよ
ねぇと、一人あこがれの気持ちに浸り
ますよ。

  1. 2012/02/06(月) 19:12:47 |
  2. URL |
  3. 地理佐渡.. #i104y3BE
  4. [ 編集 ]

こんばんは

京都では 豆まきも盛大に行われるのですね
きれいどころの写真をありがとうございました
いつもエゾリスばかり見ている目には 一段と美しく映えました(笑)
さっぽろ雪まつりの画像をアップしましたので よろしければどうぞご覧ください
  1. 2012/02/06(月) 21:03:51 |
  2. URL |
  3. 北斗 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは いつもお世話になっております

e-490e-514e-490こんばんは

いつも大変お世話になっております

壬生塚
近藤勇の像など
歴史を紐解いてのご案内有難うございました

これからもお元気で
更なるご活躍お祈り申し上げます
  1. 2012/02/06(月) 21:06:54 |
  2. URL |
  3. ★★★うーたま★★★ #q2yGYWFA
  4. [ 編集 ]

新撰組と壬生寺

こんばんは~ お邪魔します。

節分会のはしごですね。京都ならではですね。
すっかり忘れていましたが壬生寺は新撰組結成の
場所でした。テレビドラマでは近藤派が
当初局長だった芹沢鴨を倒すあたりは、結構
ドラマチックな筋運びでしたね。

「壬生義士伝」という映画もありましたね。
  1. 2012/02/07(火) 01:56:54 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます♪♪

節分会 2. 壬生塚 . 八坂神社、・・・・・・。

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

居ながらにして、珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
ありがとうございました。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
  1. 2012/02/07(火) 04:05:49 |
  2. URL |
  3. siawasekun #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

節分会

お早うございます
一つも行ってない節分会にシクラメンさんは二つも掛け持ちですか。
今年は沢山の福が舞いこんで来ますよ。(笑)
さすがに京都ですね。 奇麗どころが揃い踏みですね。
  1. 2012/02/07(火) 06:17:16 |
  2. URL |
  3. つちや #-
  4. [ 編集 ]

祇園

京都の祇園を歩いている時、舞妓さんに
会いました。
学生さんのアルバイトだったようです。
本物の舞妓さんは昼間は歩かないと聞きました。
本当はどうなんでしょうか?
  1. 2012/02/07(火) 10:45:09 |
  2. URL |
  3. 山小屋 #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

節分会

節分会の梯子?が出来て良かったですね。

京都の冬はまだ行ったことがないのですが
そろそろ出かけたいと思っています。

八坂さんのあたりはいつも賑あっていますね。
  1. 2012/02/07(火) 10:47:24 |
  2. URL |
  3. hirugao #J7S1TTU6
  4. [ 編集 ]

こんばんは
壬生から八坂へと移動されたんですね。
タクシーで四条通を急がれたら
間に合っていたかもしれないですね。
綺麗処の豆まきはまたおつです。
5年ほど前に行きましたが
このとき撮影するには脚立がいるなぁと。
  1. 2012/02/07(火) 20:18:00 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

900年!?

それはすごい歴史ですね・・
想像がつかないはるか昔です!
???だらけですね。
  1. 2012/02/07(火) 22:08:24 |
  2. URL |
  3. ふくやぎ #v2JJweYw
  4. [ 編集 ]

壬生寺・節分会

v-208!(^^)!お早うございます!
鳥取の神崎神社詣でにお付き合い、有り難うございました。

歴史のある古刹のお寺なのですね。
新撰組:近藤勇縁のお寺とは知りませんでした。
♪三橋美智也のこの唄は知ってま~す!

('_')鳥取初詣ツアーの最後は、金運上昇で有名な金持神社へ参拝しましたので御覧下さい。
('_')それでは金曜日にまたお伺いします。
('_')Gooブログへ来訪コメントを、お待ちしていま~す!
!(^^)!バイ・バ~ィ!!

  1. 2012/02/08(水) 09:09:54 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

900百年って、豆まきの行事ってそんなに
昔から行われているのですね。驚きます。
日本人の心に刻まれるはずですよね。
  1. 2012/02/08(水) 13:41:49 |
  2. URL |
  3. みどり #RQDaRuwI
  4. [ 編集 ]

こんにちは★再びお邪魔しています

e-75e-252e-75こんにちは

寒い日が続いていますが
お元気でいらっしゃいますか。
本日も節分会の続編
楽しませていただき有難うございました

これからもお元気で
更なるご活躍お祈り申し上げます
  1. 2012/02/08(水) 14:29:17 |
  2. URL |
  3. ★★★うーたま★★★ #1jhbtX.k
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hisa1225a.blog116.fc2.com/tb.php/132-4294f655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (53)
風景 (167)
花 (244)
旅行 (75)
紅葉 (73)
その他 (8)
行事 (37)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR