シクラメンのかおり

四季の花や風景を興味を持って写真を撮っていきたいと思っています

秋の旅行 3.秘境.祖谷(いや)かずら橋.小便小僧.大歩危.小歩危。

2077

日本三奇橋のひとつ。国指定重要有形民族文化財。追ってから逃れるために、いつでも切り落とせるようにと かずらと言う植物で架けたという平家伝説ゆかりの橋


2072

案内地図


2083

長さ45m、幅2m、水面上14mのスケールがあり、三年毎に架け替えが行われます。通行料550円。


2073

丁度かずら橋に着いた時小雨が落ちてきました。橋を渡ろうか・考えた時の雨で見学に決めました。隣の橋からの撮影です。見ていたら面白いです。大きい男性がへっぴり腰に笑います。


2088

橋は片道だけですので、到着点です。みんなほっとしています。


2103

かずら橋の近くに滝がありました。琵琶の滝といいます。雨はもう降っていません。


2104
琵琶の滝の説明


2109 2

瀧の近くに真っ赤なもみじ


2112 3

渓谷の眺めを撮っていきます。


2115 4


2116 5

見下ろすと目がくらむ高さ。大パノラマです。「ひの字渓谷」


2119 6


2125

祖谷渓の説明板
2127 9

所どころ車を停めてもらって渓谷を撮影


2129 10

祖谷渓  小便小僧  祖谷川を囲む急狭な山々と断崖絶壁からなる祖谷渓。祖谷渓を見下ろす200mの断崖には、 小便小僧が立っています。


2138 12

秋はこのような断崖からも紅葉が見られる


2140 13

再び車を移動して大歩危(おおぼけ)小歩危(こぼけ) 2億数千万年の時が創ったアーチ。


2153

大歩危.小歩危は、吉野川沿いの約8kmの渓谷。「大股で歩いても小股で歩いても危険」との意味から名付けられたとの説があるほどの断崖絶壁。観光船が近ずくとカモご寄って来ます。


2161

ドライバーさんに遊覧船も見せてもらいました。翌日この船に乗るつもりでしたが、ここも見学に決めました。三日目は岡山城に行くことにしました。

次回は三日目の岡山城をアップするつもりでしたが、友人を案内して京都の紅葉を撮りましたので、紅葉を先にアップすることにいたします。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/29(火) 17:51:03|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
次のページ

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (55)
風景 (169)
花 (250)
旅行 (78)
紅葉 (77)
その他 (8)
行事 (38)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR