シクラメンのかおり

四季の花や風景を興味を持って写真を撮っていきたいと思っています

冬の越前を旅して

三国1

三味線初弾き会&懇親会の翌日朝食が済んでお開きです。私は私の先生(友人)と大先生の家に行き 休憩してから昨年もご一緒した会員さんとの四人で車で越前観光をしました。


三国2

ここは高台にある喫茶店からの眺めです。眼下に冬の荒波が見えます。


みくに3

先生たちは姉妹で三国の出身です。松林は昔はなかったようで子供の頃泳いだそうです。


三国4

高台にある喫茶店で頂いたコーヒーです。


三国5

東尋坊の近くです。自殺者の多い所は今も


三国5¥2

北陸の天気は変で、今晴れていると思うと 雨が、風がとても強い日でした。


みくに7

雄島(おしま)は越前海岸にある島のひとつで、同海岸中もっとも大きな島です。越前加賀国定公園に含まれています。


三国8

この紅い橋を渡ると鳥居が見える。大湊神社 白雉年間に勤請されたと伝えられる式内社。源義経が落ち延びる際に 立ち寄って家臣の兜を奉納したとか。又社が、朝倉義景の後援を受けていた際に明智光秀が訪れて漢詩を詠んだという説もある。かつての社殿は織田信長の兵によって焼き払わており、21世紀に残る社は、棟札によると元和7年(1621年)に造立されたものである。本殿、拝殿ともに福井県の文化財に指定されている。


三国10

雄島の面積は約10,2ヘクタールで、周囲2キロメートルは海食崖になっている。島全体が流紋岩でできており、錦林の東尋坊同様に柱状節理が発達しているほか、板状節理も見ることができるそう。雄島灯台が建てられている。


三国11

橋を渡る手前にある案内


三国12

歩道マップ


三国14

再び車に乗って三国グランドホテル(以前宿泊したホテルから)変わった建物は資料館


三国15

大先生の家に戻り小唄や弾き語りを聞かせていただく。2015年1月15日のデイリースポーツの関東版に先生のことが写真入りで大きく載っています。江戸小唄「竹よし」(新聞記事より)このお店では、抹茶を味わいながら、おかみの長沼慶江さんが弾く三味線で江戸小唄を聴くことができる。長沼さんが三味線を始めたのは20代の頃。「結婚してからですよ。三味線の音がどこからともなく聞こえてくるので、自分でも弾きたくなったんですね。」という。1973年には、人間国宝の故芳村伊十郎さんから芸名「芳村竹世志」を授与され、故市丸さんに師事し、江戸小唄の指導を受けたこともあるとのこと。

五月三十一日に発表会があります。頑張ってお稽古して出たいと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/26(月) 17:52:09|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
次のページ

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
風景 (164)
花 (233)
旅行 (69)
紅葉 (73)
その他 (8)
行事 (33)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR