シクラメンのかおり

四季の花や風景を興味を持って写真を撮っていきたいと思っています

ハンゲショウの庭 両足院 (建仁寺塔頭)

はん大

両足院は建仁寺境内にある塔頭です。
ハンゲショウは葉の片面が白く化粧する様子や、
夏至から11日目に当たる半夏至(はんげしょう)の時期に花を咲かせることが名前の由来です。
両足院では庭園の池の周りに約600株が植えられ、今月3日から色が変わり始めたそうです。
見ごろは 20日過ぎと京都新聞に出ていました。
23日主人と予定がなかったので見にきました。 昨年は7月1日に来ています。

画像をクリックしてください。21枚
<
<
<
公開両足院のハンゲショウ

両足院は通常非公開の庭園ですが、半夏生の咲く時期特別公開です。
庭園は白砂と苔に青松が美しい唐門前庭 枯山水庭園の方丈前庭で
京都府指定名勝庭園の池泉回遊式庭園からなる素晴らしい庭園です。
マウスオンしてください。1.庭園公開看板  
2.池の北側に二つの茶室(お茶席)左側「水月亭」右側「臨池亭」

両足院は拝観料は600円です。お茶席は500円。お茶席を買うと庭で撮影ができます。
上どんぐり様、下sakura様のソースをお借りしました。12.6.23.撮影
スポンサーサイト
  1. 2012/06/27(水) 21:40:33|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
次のページ

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (52)
風景 (167)
花 (236)
旅行 (69)
紅葉 (73)
その他 (8)
行事 (33)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR