シクラメンのかおり

四季の花や風景を興味を持って写真を撮っていきたいと思っています

仙台の旅 青葉城公園 (仙台城)

城1

このような画像は見たことがありますが、仙台城(青葉城)に来たのは初めてです。


城2

2011年(H23年)3月11日に日本の太平洋三陸を震源として発生した地震。それ以降初めてきました。 仙台空港から車で移動した時やはり震災の後松の木がたくさん植樹され畑はまだまだと言う感じを見受けました。この画像は伊達政宗公の騎馬像。


城3

標高約130mの伊達62万石の居城跡。はるかに白い慈母像が見えました。撮れるかどうかと思いましたが、望遠で撮れば見えるでしょう。


城4

供養塔?


城5

政宗公騎馬像はこのような公園に建っています。


城7

仙台城本丸大広間跡 遺構表示 この後すぐ近くの「伊達の牛たん」という店で牛たん定食を頂きました。計画ではかき小屋で牡蠣を食べる予定でしたが皆の希望で牛タンになりました。柔らかい肉でした。


城8

宮城県護国神社


城9

青葉城公園のすぐそばです。駐車場は同じです。


城14

この季節合格祈願が多いようです。


城17

これから「仙台うみの杜水族館」に向います。2月17日ブログ開設12年を迎えました。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/17(金) 16:23:28|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

日帰りで淡路島までフグを食べに

2545

昨年12月に芦原温泉にサンダーバードに乗ってカニを食べに行きましたが、今年はフグを食べようと 計画しました。神戸三宮まで新快速で55分。三宮から神姫バスの高速バスに乗って 1時間半。淡路島着終点の福良へ。淡路島海上ホテルから出迎えの車で約5分。


2543

ホテルの部屋からすぐ海です。今回殆ど撮影をしていません。バスが着いた所には、人形浄瑠璃会館があり、又近くから「うずしお」を見る船も出ています。平日だったので人は少ないです。


2544

バス代は往復で4050円でした。海は穏やかで静かです。鳴門海峡を渡った海に浮かぶ淡路島の湾に面した塩崎温泉に構える海上ホテルです。


2546

食事を頂く全客室からは、湾の海と四季折々の表情の山が見えます。


2545


2547

フグの握り寿司やテッサ、焼き物、鍋、雑炊など頂きました。その後温泉に入ってちょっと休んでまた高速バスに 乗って日帰りの旅をしました。16.12.12.撮影
  1. 2016/12/23(金) 21:47:26|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

秋の旅行 岡山城へ

2239

十一月の秋の旅行の三日目です。秘境大歩危.小歩危 祖谷の帰りに岡山城へ行ってみることに しました。後楽園からは二度姿を撮りましたが時間的なこともあり心残りがありました。別名烏城と呼ばれている 川面に映える漆黒の城です。


2208

岡山駅からタクシーで連れて来て頂きました。


2224

城門 


2226


2228

青い空、紅葉もあり、石垣も立派です。


2229


2232

正面に堂々としたお城です。美しいです。


2235,

手前の白いものは、ライトアップでしょうか?


2236

傍らのベンチの傍の木は紅葉しています。


2239

色々な場所から撮りたくなる風景です。


2254

これから天守閣に登ります。


2259 入口は地階です。そこから四階まで何とエレベーターがついていました。大助かりです。上からの眺めです。
2261
後楽園が見下ろせます。


2264

展望台のすきまから撮った 鯱です。いい顔しています。


2265

同じく後楽園を見る


2272


2277

後楽園のこの辺りから岡山城を撮っていた場所だと思う


2279

後楽園へのつなぎの橋が見えます。帰りはあの橋を渡ります。


2296

天守閣から降りてきました。


2298


2312

後楽園につながるあの橋を渡ります。


2322


2323

ここで岡山城とさよならをします。やはり来て良かったです。16.11.22.撮影

秋の旅の最後遅くなりましたが、投稿できました。ありがとうございました。
  1. 2016/12/17(土) 21:00:38|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

秋の旅行 3.秘境.祖谷(いや)かずら橋.小便小僧.大歩危.小歩危。

2077

日本三奇橋のひとつ。国指定重要有形民族文化財。追ってから逃れるために、いつでも切り落とせるようにと かずらと言う植物で架けたという平家伝説ゆかりの橋


2072

案内地図


2083

長さ45m、幅2m、水面上14mのスケールがあり、三年毎に架け替えが行われます。通行料550円。


2073

丁度かずら橋に着いた時小雨が落ちてきました。橋を渡ろうか・考えた時の雨で見学に決めました。隣の橋からの撮影です。見ていたら面白いです。大きい男性がへっぴり腰に笑います。


2088

橋は片道だけですので、到着点です。みんなほっとしています。


2103

かずら橋の近くに滝がありました。琵琶の滝といいます。雨はもう降っていません。


2104
琵琶の滝の説明


2109 2

瀧の近くに真っ赤なもみじ


2112 3

渓谷の眺めを撮っていきます。


2115 4


2116 5

見下ろすと目がくらむ高さ。大パノラマです。「ひの字渓谷」


2119 6


2125

祖谷渓の説明板
2127 9

所どころ車を停めてもらって渓谷を撮影


2129 10

祖谷渓  小便小僧  祖谷川を囲む急狭な山々と断崖絶壁からなる祖谷渓。祖谷渓を見下ろす200mの断崖には、 小便小僧が立っています。


2138 12

秋はこのような断崖からも紅葉が見られる


2140 13

再び車を移動して大歩危(おおぼけ)小歩危(こぼけ) 2億数千万年の時が創ったアーチ。


2153

大歩危.小歩危は、吉野川沿いの約8kmの渓谷。「大股で歩いても小股で歩いても危険」との意味から名付けられたとの説があるほどの断崖絶壁。観光船が近ずくとカモご寄って来ます。


2161

ドライバーさんに遊覧船も見せてもらいました。翌日この船に乗るつもりでしたが、ここも見学に決めました。三日目は岡山城に行くことにしました。

次回は三日目の岡山城をアップするつもりでしたが、友人を案内して京都の紅葉を撮りましたので、紅葉を先にアップすることにいたします。
  1. 2016/11/29(火) 17:51:03|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

秋の旅行 2.大歩危駅から平家屋敷

1998

二日目タクシーで琴平駅へ。琴平から土讃線特急で大歩危駅まで。祖谷のかずら橋はここからです。


2001

紅葉がきれいです。ここから、タクシーを貸し切って大歩危.小歩危、祖谷(いや)巡りをします。


2006

団体はバス旅行が多いのか駅は比較的に空いています。のどかな駅です。タクシーが来るまで撮影です。


2018

大歩危駅の駅舎です。古びた田舎の駅です。トイレだけは新しく作られていました。


2011

真っ赤なもみじがありました。タクシーがきたので、最初に平家屋敷に行ってもらいます。


平1

タクシーに乗ってまもなくで平家屋敷に着きました。500円入館料


平2

駅からは急にすごい坂道を上がって行きます。止まっているタクシーは、貸し切り

平3


平4

この石段を登って行きます。人はあまりいません。


平5

石段を上がった所です。紅葉が美しいです。山があってひなびたいい風景です。


平6

同じような風景ですが、石畳が素敵です。左が建物です。


平7

木造茅葺屋根のたてもの。


平8


平9


平10


平11

部屋に入ってみます。囲炉裏を囲んでいたのでしょうか


平12

色々な生活の道具が


平13


ここの屋敷の他にも平家屋敷もありますが、もうこれでいいと言うことに。



平16

外の風景の方が好きです。


平17


平19


平20


平23

再び車に乗って大歩危.小歩危 祖谷へ。先ず祖谷(いや)のかずら橋を見に行きます。16.11.21.撮影
  1. 2016/11/26(土) 19:14:32|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
風景 (164)
花 (233)
旅行 (69)
紅葉 (73)
その他 (8)
行事 (33)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR