シクラメンのかおり

四季の花や風景を興味を持って写真を撮っていきたいと思っています

早春の草花展 2. ブログ開設13年

説1

2005年2月17日にブログを開設して13年経ちました。ぼちぼち続けているだけですが、もう、少し続けようかと思っています。セツブンソウ 1


セツ3

セツブンソウ 2.


フク1

フクジュソウ 1.


フク2


雪割り2

雪割草 1


姫リュウキンカ

ヒメリュウキンカ


ヒトリシズカ

ヒトリシズカ


菜の花

菜の花
7903

クリスマスローズ
スポンサーサイト
  1. 2018/02/16(金) 21:24:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:14

18年 早春の草花展  京都府立植物園

原1

今年は各地で大雪が降ったり寒い日が続いています。社寺周りをしていて、一度も花を撮ってなかったです。 此処植物園では、二月九日~三月十一日まで約10,000株の草花を先取りです。


春1-2


原5


原6


原8


原9


原10

マーガレット


原11

マーガレット 白


春18

キンセンカ


春19

ムスカリ


春21

セイヨウオダマキ


春22

セイヨウオダマキ
次回に続きます。18.2.12.
  1. 2018/02/12(月) 21:25:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

平成30年 京都の節分祭 法住寺

節1 プロローグ 序幕

東山七條でバスを下車 法住寺へお詣りに行こうと歩いていたら、ばったりと法住寺の鬼さんの行列に出会いました。


節2

天狗さんを先頭にお練りらしい。


節3

赤鬼さんとご対面です。


せつ4

青鬼さんもこんにちわ。


節5

法住寺に着きました。京都で節分の行事の社寺が多い中で選んできました。十六社巡りを連れてもらった友を今日は誘いました。


節6


節7

境内は準備が出来ていました。まだ人は少ないです。11時半くらいです。甘酒を頂きました。お心持をお盆に入れます。


節12

例年は島原の大夫さんか大夫見習いが見えるのですが、今年は宮川町の芸舞妓さんがこれからお餅を丸めたり豆まきをします。


節13

まだ少し緊張されています。人の頭を避け乍らの撮影です。もうすぐお餅つきが始まります。


7753

お餅つきの画像がこれしかないので。


13-2

お餅丸めの準備中


節14

宮川町の芸舞妓さんのまるめたつきたてのお餅を入れておぜんざいが配布です。


節15


節16

おぜんざいを頂く行列の長いこと。今年は参拝者が多い。


節17

おぜんざいを頂き休憩していた時に鬼さんたちの一行が帰って来ました。


節18

鬼さんの揃い踏みです。丁度お手洗いに行って出てきたところだったのでビックリ。


節20

これから豆まきなどが行われます。


節21

鬼さんこれから豆まきで追われます。


節23

豆まきと福餅がまかれます。「鬼は外」「福は内」 お餅の中に松 竹 梅の神があれば当たりとのこと。近くの人梅の券が入っていました。何をもらわれたのかその後会いませんでした。


節25

豆まきは終わりました。天狗さんはいい人です。これから護摩供養ですがここで失礼します。
  1. 2018/02/04(日) 15:51:05|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

金運のパワースポット  御金神社

金1

世界文化遺産二条城の近くの閑静な住宅街の中に突如、黄金に輝く鳥居が「御金」と書いて「みかね」と読む 御金神社。近年京都を訪れる旅行者が行きたい注目のスポットとして人気を集めています。私も初めて知ったので 探して行って来ました。明日は節分で大勢参拝と思います。


金2

場所は地下鉄東西線二条城前かからすま御池下車徒歩5分。


金3

日本神話に登場する伊邪那岐(いざなぎ)伊邪那美(いざなみ)の王子である金山毘古神(かねやまひこのかみ)が ご祭神として祀られています。


金4

金山毘古神は、鉱山、鉱物の神としてあがめられています。


金5

人間の生活の中で用いられる金属全般(剣、刀、鏡、鍬、金具)などにご利益を授ける神様とのこと。


金6

おみくじや絵馬が飛ぶように売れています。


金7


金8

順番がきたので参拝します。二礼二拍一礼。


金9

ここの絵馬は珍しいイチョウ型。願い事を書いて奉納
私は野次馬なので撮影のみです。


金10


金11

本殿の後ろの方にご神木のイチョウの木があります。高さは約22mだそうですが、今は枯れ木で秋にもう一度このイチョウの木を撮りたいです。


金13

私は、財布の中に入れるお守りとパワーの絵を買いました。布団の下に入れるといいそうです。 私は飾るつもりです。お金持ちになりたい。そんな願いをお持ちなら御金神社にお詣りください。18.2.2.撮影
  1. 2018/02/02(金) 21:24:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

京都十六社朱印めぐり  わら天神宮 & 干支置物(完)

わら1金閣寺(北山殿)造営の際に綾杉の神木が立つ現在の場所に移転した。


わら2

以来六百年余、出産にまつわるさまざまな祈祷を行う安産祈願の神社として知られる。


わら3

わら天神宮の祭神は、安産の守り神である木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)。日本神話によると、 木花開耶姫命は、一夜にして三人の子を身ごもり、夫に貞節を疑われたために、火の中で出産を成し遂げたと言われる。


わら4

かつて女神へ捧げる供物は、藁を編んだ器に載せられていた。その藁の一端を持ち帰って身につける習慣があったため、神社では今でも4~5センチほどのわらが入った護符を授けている。


わら5

この護符の中のわらに節があれば男子、節がなければ女子が生まれると言われており、祈祷された産着、妊娠九ヶ月 九日の授乳祈祷の甘酒とともに参拝者の人気を集めているそうです。


7689 7690


7691 7693

御朱印が全部揃いました。干支の置物を最後の吉祥院天満宮で頂きました。長く見て頂きありがとうございました。
  1. 2018/01/27(土) 16:00:57|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
次のページ

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (55)
風景 (169)
花 (252)
旅行 (80)
紅葉 (84)
その他 (10)
行事 (47)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR