fc2ブログ

シクラメンのかおり

四季の花や風景を興味を持って写真を撮っていきたいと思っています

世界一高さ33メートル純金大観音寺

1-194

 世界一高さ33メートル純金大観音。榊原温泉に行きました。帰りに珍しいお寺に出会いました。


2-212

 「南無開運寶珠大観世音菩薩」と一心称名し、観音様の周囲を一巡すると十徳の利生があり、三度巡ると観音様が影身と添ってその人を守護し、悪事災難の身代わりをされ貧者には、福を授け、病気の者は健康にし、 子供のない者には、子供を授けてくださる救世大慈悲のありがたい観音様です。(パンフより)


3-178


5-179

 友達三人で車で通っていて見つけた観音様です。ちょっと立ち寄りました。


6-180


7-187

 仏足下駄  私たちの手足に指紋がありますように仏様にも指紋があります。当寺本尊の大観音様が万一下駄をはかれたならばと想定して作ったものがこの仏足下駄です。(パンフより)


9-190


10-196


11-197


14-201


15-202


16-203


18-209

 上のカエルはお宝蛙  無事帰るという縁起から多くの神社 寺院にお祀りされている蛙  04.9.21.撮影

 不在中コメントありがとうございました。
スポンサーサイト



  1. 2022/09/24(土) 22:17:40|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今年も彼岸に咲きました。

s-DSC00142.jpg

 今年も我が家の庭に白いヒガンバナが顔を出しました。9月20日の花です。 1.


2-145

 2.彼岸花って不思議な植物 昨日まで何もなかったのに、急に茎が出て花が咲く


3-148

 3.今年は少し早いけれど例年は彼岸丁度に


4-149

 4.


1-130

 9月18日 1.


2-131

 2.


4-135

 3.昨年は紅いヒガンバナが少し遅れて咲きました。今年はまだ顔が見えません。
  1. 2022/09/20(火) 16:02:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

秋の風景  城南宮を訪ねて ススキ、ハギオミナエシ競演

1-55

 今年はオミナエシ満開です。ここは京都市伏見区城南宮神苑の平安の庭です。


2-57

 オミナエシの黄色とミヤギノハギのピンクのコラボ


4-2-67

 ススキとオミナエシのコラボ


5-68


6-73<BR>

7-74

 キキョウ


8-75


9-76

 ススキの登場


10-77

 オミナエシとハギ


11-78


12-79

 ハギ満開


13-82

 ススキとハギのコラボ


14-83


15-84


16-85


17-86


18-87


19-93


21-23

 ムラサキシキブ

22-58

 ワレモコウ


23-52

 人の少ない神苑でした。秋の風情はたくさん頂きました。04.9.14.撮影
  1. 2022/09/14(水) 22:38:37|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

秋の風景 花を求めて

1-9949

 秋の花を求めて久しぶりに宇治植物公園に来ました。 パンパスグラス


2-9950

 オミナエシ 


3-9951


4-9967

 フジバカマ





5-16

 ススキ


6-17


7-0011

 ヤブラン


8-9863

 シュウメイキク


9-999

 ヒガンバナが咲き出しています。


10-998


11-0001

 04.9.8.撮影 次回はトウガラシ展をアップします。
  1. 2022/09/09(金) 22:04:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:9

京都仙洞御所参観 2.庭園めぐり

1-9760

 嘉永七年(1854)の大火で京都御所と共に焼失したのを最後にその時、上皇も女院もおられなかったため、仙洞御所も女院御所も造営されることなく、今に見る門と築地のみが再建されました。


2-9763

 かってあった仙洞御所の殿舎などの建物はなく、その跡地は松林になっていて東側にある広々とした庭園のみが残されています。


3-9762

 前面は八つ橋。八つ橋は全面に藤棚をかけ渡した石橋で、藤は西半分が下がり藤、東半分が上がり藤。藤の季節に来てみたい。


4-9767


5-9773
7-9777

 灯ろうにススキ


8-9778


9-9779

 この庭園は回遊式大庭園。作庭には小堀遠州があたった。


10-9781


12-9783


14-9785


15-9786

 南池の南端に北向きに建つ茶室で庭の全体を眺めるのに最も都合の良い位置にある。


17-9790

 こけら葺き紅殻(べんがら)色壁の数寄屋造り、土間、面積92平方m


18-9793


19-9799


22-9803


24-9815

 又新亭 明治17年に近衛家から献上された茶室


右9813


25-9816

 北池の御舟着 御舟着からは、北池のほぼ全景が見渡され、乗り出す池をより一層広く感じさせてくれる。


26-9817


27-9822


28-9825


30-9833

 御庭門を出ます。参観は終わり。流れ解散です。

京都御苑へは、タクシーもバスもなく地下鉄烏丸丸太町駅から、仙洞御所まで徒歩20分。申し込み終わって又20分歩いて地下鉄へ。歯の検診を済ませて再び20分で現地へ。現地の見学が約50分。ずっと歩きます。当日17000歩歩きました。04.8.30。撮影
  1. 2022/09/03(土) 16:22:50|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
次のページ

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (76)
風景 (250)
花 (381)
旅行 (129)
紅葉 (102)
その他 (20)
行事 (82)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR