FC2ブログ

シクラメンのかおり

四季の花や風景を興味を持って写真を撮っていきたいと思っています

早春の草花天 2.

草  1

  カラフルな ラナンキュラス  ボリュームたっぷりです。


草2

 サイネリア 冬から早春の鉢花として人気


草3

 プリムラ 西洋サクラソウ


草4

 ストック


草6

 菜の花 別名 ハナナ


草7

 パイナップルミント


牡丹3

 牡丹 1.


牡丹2

 牡丹 2.


牡丹1

 牡丹 3.

 2月17日(日)は、「京都マラソン2019」 植物園内をランナーが駆け抜けます。園内通過時間は10時半頃から13時ころとのこと。皆さん応援よろしく。
スポンサーサイト
  1. 2019/02/15(金) 21:30:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

さすが。  植物園。  早春の草花展 1.

4949

 二月になって寒さ厳しい日が続きます。三連休も最後の11日。朝から雪もちらついています。 京都府立植物園の「早春の草花展」が昨日10日(日)から始まりました。テントの中なので雨が降っても 大丈夫と思い訪れました。  おお きれいです。


花2

一足早い春の景色です。


花4

 咲いた 咲いた チュリップの花が 赤 白 黄色


花7

 ルピナスもカラフルです。


花9

 プリムラ アリッサム


花10

 パンジー やビオラ


花12

 ガーベラ


花13


花14

 サクラソウやマーガレット。花の名前違っているかもしれません。ご容赦願います。次回に続く。
  1. 2019/02/11(月) 20:57:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:9

節分祭 1. 吉田神社

吉田1

 二月三日 今日は節分。日曜日の節分です。吉田神社は、日本中の神様が集まる社。左京区南部に位置する 吉田山。吉田神社は、「節分の社」として京の人々の信仰を集めます。京都大学正面でバスを降り歩きます。
吉田2

 二月二日.三日の両日に約800の店の露店が立ち並ぶ。


吉田3

 室町時代に執行されて以来、信仰と伝統を誇る京都の一大行事。例年約50万人のひとの参拝者が訪れます。


吉田4

 二つ目の鳥居をくぐり石段を登ります。ここは、平安京の平穏を願って表鬼門の吉田山に建てられた社。


吉田5

 往と復とが完全にわけられての通行です。
吉田6

 福豆一袋200円を買うと抽選券がついていて四日の京都新聞に当選番号が出ます。賞品の一部です。この福豆を  買うのに並んで時間がかかります。,br>

吉田7

 豆を買う為この前をぐるりと並んで賞品を見ています。自動車のヴィッツもあります。,br.吉田8


吉田9


吉田10


吉田11


吉田12

 節分の前日に行われる追難式では、黄金の四ツ目の仮面をつけた方相氏が( ´∀` )べを従えて鬼を追い払う。 これから近くの聖護院に行きます。31.2.3.
  1. 2019/02/03(日) 21:11:29|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

伏見稲荷大社へ参詣

伏見1-2

新年になって一月中に伏見稲荷大社に参詣したいと思っていましたが、大変人気のスポットで やっと天気も良く人も少し落ち着いた30日参詣することが出来ました。参道入口の大鳥居。秀吉が母大政所の 平癒を願って寄進したもの。


稲荷1-い

 参道の背後に聳える楼門。少し来なかった間に参道が整備されて変わっていました。相変わらず外人さん多いです。


稲荷2

 楼門  秀吉の寄進による桃山様式の重厚華麗な楼門。入母屋造りで、二層の大門。平成15年に塗り替えられた。


稲荷4

 内拝殿 昭和36年の造営。向唐破風造りの正面は、元禄7年に江戸幕府より寄進された本殿の向拝を転用しているそうです。

稲荷5

 お稲荷さんは、狛犬ならぬ狛狐さん。狐は神ではなく神のお使い。


稲荷6

 この社の境内に足を踏み入れれば、朱一色の世界に圧倒されます。


稲荷7

 これから背後の稲荷山を含め、境内に建つ約一万基もの朱の鳥居は、すべて奉納されたもの。


稲荷8


稲荷9

 人が邪魔。ごめんなさい。


稲荷11

ある人は、祈願のために、、ある者は、願い事が」成就したお礼に。


稲荷13

 鳥居が並ぶ朱の回廊。本殿背後にある二本の参道。「千本鳥居」と呼ばれる。朱の鳥居がすきまなく並ぶ。日中でも宇薄暗い鳥居の中を抜けると奥社奉拝所に出ます


稲荷14

 千本鳥居では、長さ70mに亘って朱塗りの鳥居がびっしりと並びます。ここからは、「お山めぐり」の起点です。


稲荷15

 石灯籠の擬宝珠(ぎぼし)を持ち上げた時の重さで、神意を測ると言うもの。想像より軽ければ、願いが叶うと言われる。 みんな試してみます。


稲荷15

 奥社奉拝所の願かけ絵馬 絵馬かけ所は奥社奉拝所の北側にあります。絵馬も狐の顔を象ったもの。願い事 とともに各々自由に目鼻を描き入れる絵馬が並ぶ。


稲荷16

 お塚 数万基の石碑や小祠。稲荷大神の君臨した場所には、かつて祠があったと言われる その後、神蹟となって今日に至る。あちこちにこのような信仰の場がある。

 おまけの画像


稲荷30

 おまけ 1.色々なお店が軒を連ねる。


稲荷34

 おまけの画像 2. JR  奈良線稲荷駅 京都行きのホームはいつも人があふれている。


稲荷36

 おまけの画像 3. お土産に買ったキツネの顔のせんべい 七枚入り500円
  1. 2019/01/30(水) 21:58:28|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

平等院 & 宇治川

平1

 1月20日 地元宇治川と平等院へ来ました。平等院表門。欅(けやき)で造られた正門。江戸時代初期、平等院 塔頭の浄土院の門として伏見城より移築されたが、昭和32年、現在地に移されたそうです。


平2

 阿弥陀堂は、この寺院で唯一、創建当時の姿を残しているそうです。鳳凰堂の 名で親しまれるこの伽藍は、関白藤原頼道の切なる願望の極楽浄土。


平3

伝説の瑞鳥、鳳凰の姿に似ると言う。羽を広げた鳥を思わせる。


平4


平5


平6

阿字池の周りを人ごみをさけて撮影して回ります。


平7


平8


平9


平11


平12


平13


平13


4628

 ぐるりと一回りしました。阿字池の対岸に立ち、建物を正面に見ました。


平14

 正門を中から撮って出ます。


平15


平16

宇治川と平等院をつなぐ橘橋。


平17

続いて朝霧橋をわたる。現在宇治川周辺はあちこち工事をしています。


平19

 恵心院の参道の南天


平20

同じく参道のスイセン
  1. 2019/01/24(木) 21:48:55|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (60)
風景 (183)
花 (275)
旅行 (94)
紅葉 (88)
その他 (11)
行事 (55)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR